施工事例


最新工事
ROOGA葺き替え
東区松小池町 O様邸

3,800,000円
住所: 東区松小池町
工期: 3週間
内容: 和瓦→ROOGA葺き替え

STEP1  現場調査
ご依頼を受けてから1度現場がどのような状態か確認に伺います。

STEP2  葺き替え工事
まず、前の瓦をすべて取り除きます。

STEP3  


STEP4  下地材張り
ルーフィングというゴム製の屋根下地材を張ります。

STEP5  瓦ならべ
瓦をすべて並べ終えたら終了です。


雨漏り修理

  鳥の巣が原因による雨漏り
磐田市鳥之瀬 N様邸
屋根の二つの斜面が重なり合っている谷の部分の瓦の隙間から野鳥が侵入。
瓦と下葺材の間に巣をつくってしまいました。
巣の周りにたまった野鳥の糞や尿が下葺材を比較的短期間で侵します。
また巣の材料である枯草などが雨水の通りを塞ぎ、雨漏りの原因になります。

鳥の巣(枯草など)をキレイに取り除き、また屋根土の除去を丁寧に行った後、通常の漆喰に替えて粘土と石灰、そしてシリコン樹脂を練り込んだ、硬くて頑丈な「南蛮漆喰」を使用します。

野鳥の巣を取り除き、万全の雨漏り対策を施した谷部分の瓦がずれたりしないように、銅線を使用してキッチリと固定して完成です。


  漆喰の剥がれによる雨漏り
浜松市浜北区 K様邸
漆喰を施工するのは瓦の下へ雨水が入り込まないようにすることが目的です。
しかし時間が経つと劣化し、本来の目的とは逆に雨水を吸い込む状態となります。
雨天では水気を吸い、晴天では乾燥…を繰り返すうちにひび割れや浮きを発生し、やがて漆喰は剥がれ落ちてしまいます。
この剥がれ落ちたところから雨水が侵入して雨漏りを起こします。
この状態をそのまま放置していますと、柱などの家屋の重要な部位の木材を腐らせてしまい、取り返しのつかないことになり大きな修繕が必要になります。

まず、古い漆喰をめくって屋根土の状態を確認します。
多くの場合、屋根土まで雨水に侵されていますので、屋根材を痛めないよう注意をしながら丁寧に取り除きます。
雨漏りの原因部分を特定し必用な場合は大工仕事で修繕を行います。
雨漏りの原因を根治した後、新しい屋根土を使用して下塗りを行い、最後に漆喰を塗って完成します。
私達、屋根工事専門業者は絶えず雨仕舞ということを念頭に工事を行っております。この場合は一番下になるのし瓦の外側へ
漆喰がはみ出ないように注意を払います。
下請け業者を使って工事を行っているリフォーム業者の中には、作業時間を短縮する為に剥がれた漆喰の上から新しい漆喰を塗っただけで工事代金を請求する悪徳業者もいるようです。
この場合、時をおかずして再び雨漏りが発生します。

完成です。


  瓦冠(かわらかんむり)の漆喰割れからの雨漏り
浜松市中区 S様邸
1年中強い陽差しや厳しい風雨にさらされる屋根瓦と漆喰。
やがて屋根瓦も痛み、漆喰にもひび割れがしたり、剥がれ落ちたりします。
漆喰が剥がれ落ちた隙間から雨水が侵入し、冠瓦の下地の屋根土を流してしまい、極端に言うと瓦が浮いたような状態になってしまします。
このような状態を放置しておくと雨漏りはもちろんの事、台風などの強風で屋根瓦が吹き飛ばされることにつながりかねません。
家屋が危険な状態に陥ることと同時に飛ばされた屋根瓦による2次的な災害も心配されます。

冠瓦を外し、残っている古い漆喰と屋根土を丁寧に取り除きます。
屋根土を取り除くのは南蛮漆喰と相性が悪い為です。
(一部のリフォーム業者などが屋根土を十分に取り除かず、南蛮漆喰を施工してしまうケースがあり、そのような場合はすぐに南蛮漆喰が剥がれ落ちてしまいます。)
除去をした後に雨漏りの原因箇所を特定します。
必要な場合は大工仕事を施し雨漏りの原因を根治します。
また併せて雨水によっての木材の腐りや傷みを確認します。
今回は万全を期して従来の屋根土下地~漆喰仕上げ施工を変更し、石灰やシリコン樹脂などを練り混ぜた南蛮漆喰にて仕上げを行いました。
南蛮漆喰は強くて丈夫なだけではなく、屋根土の上から漆喰を塗る工法に比べて施工後のメンテナンスの心配もありません。

冠瓦をステンレス製のパッキン付ビスでしっかりと固定し、雨水の進入を完全にガード。
近年、遠州地方に襲来する大型台風にも負けない安心の瓦屋根の完成です。


瓦葺き替え
カラーベスト葺き替え
浜松市中区佐鳴台 A様邸

1,100,000円
住所: 浜松市中区佐鳴台
工期: 10日
内容: カラーベスト葺き替え

STEP1  現場調査
一度、現場を見させていただいて、現状の確認をいたします。

STEP2  工事開始
葺き替えの工事は、屋根を一度すべて取ります。
その時、下地がどんな状態になっているか一緒に確認します。

STEP3  ルーフィング張り
ゴムの下地材を屋根に張り、そこからカラーベストという屋根瓦を葺いていきます。

STEP4  遮熱シート
要望に応じてですが、太陽の熱を抑える遮熱シートを貼ります。

STEP5  カラーベスト葺き
下地材をすべて張り終えたら屋根材を並べていきます。

STEP6  完成
工期は10日間くらい。
お天気などによって、期間が延びてしまうこともありますが、職人さんが1軒1軒丁寧に仕上げます。

和瓦葺替え
浜松市 N様邸

1,600,000円
住所: 浜松市
工期: 7日
内容: 和瓦→和瓦葺替え

STEP1  修理前


STEP2  修理後

屋根葺き替え Tルーフ
袋井市 S様邸

1,360,000円
住所: 袋井市
工期: 20日
内容: 屋根葺き替え Tルーフ

STEP1  


STEP2  


STEP3  


STEP4  


STEP5  

ROOGA葺き替え
浜松市 I様邸

1,200,000円
住所: 浜松市
工期: 5日
内容: 和瓦→ROOGA葺き替え

STEP1  施工前


STEP2  施工後


雨どいメンテナンス・屋根修理
漆喰工事
浜松市 T様邸

33,000円
住所: 浜松市
工期: 3日
内容: 既存漆喰撤去・復旧

STEP1  既存漆喰


STEP2  既存漆喰撤去


STEP3  漆喰修理

谷交換工事
中区高丘 B様邸

150,000円
住所: 中区高丘
工期: 2日
内容: 谷工事 銅板→ステンレス

STEP1  既存漆喰


STEP2  既存漆喰撤去


ECOKAPARA(エコカパラ®)
エコカパラ
浜松市天竜区 S様邸

800,000円
住所: 浜松市天竜区
工期: 4日
内容: エコカパラ塗布

STEP1  


STEP2  


STEP3  


ECOKAPARA 施工前
こちらは、エコカパラ施工前の写真です。
カラーベスト屋根で、年数が経つと色がとれ見栄えが悪くなってしまていますねがく~
こうなってくると、雨漏りなんかも心配になってきますね・・・
ECOKAPARA 施工前
こちらは、エコカパラ施工後の写真です。
見栄えもとってもよくなりましたね。
しかも、エコカパラには遮熱、耐久、遮音といった効果があり、静岡県のリサイクル認定商品になっております。

ECOKAPARA(エコカパラ©)
遮熱、断熱性能と遮音性能を持ち合わせた、屋根、外壁塗布材!
廃材を利用し、静岡県のリサイクル認定取得済み。
10年以上長持ちし一般住宅にも、工場にも施工可能で画期的なエコ商品です。