屋根・外壁のちょこっと豆知識Prat9(シーリングとは・・・)

🎄🔔メリークリスマス!🎄🔔

街はクリスマスソングが流れていますね♪

みなさんの今年のクリスマスは、どのようなクリスマスでしょうか?

今回のちょこっと豆知識は「シーリング」について

みなさん「シーリング」ご存じでしょうか。

「シーリング」とは、外壁のボードとボードの隙間にあるゴム状の素材のもののことを指します。あとは、窓廻りにも室内に水が回り込まないように、施工してあることが多いでしょう。

「シーリング」もメンテナンスが必要です。

何もしていないままだと・・・

「シーリング」部がひび割れ、そこから雨水や湿気が外壁の内部に入り腐食、そして壁からの雨漏りへとつながっていきます。

環境にもよりますが、外壁であれば施工から5年ほどすると、シーリング材にひび割れや肉痩せ、剥離などが起こってきます。そうなると、シーリング材は本来の機能を発揮できず、建物の劣化も進んでしまいます。

外壁塗装と同じタイミングで、メンテナンスをしていくことをお勧めします

弊社名倉ルーフでは、LINEサービスを行っております。

お友達になって頂いて、LINEでのお問い合わせも可能です。

お家の外壁、ここひび割れしてる!

大丈夫かな?

なんてことございましたら、写真を送って頂いてのご相談も承っております。

電話やメールよりももっと、気軽にお問合せできるかな、なんて思います♪

2022年も残り僅か。

みなさんどのような1年だったでしょうか。

2022年も皆様にとって素敵な1年となりますように。

屋根リフォーム革命

エコカパラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です