屋根・外壁ちょこっと豆知識Prat14      ~瓦の施工ルールが変わりました!~

今年の1月1日から、建築基準法の改正があり、瓦屋根の施工方法が変わりました!

これまでは すべての瓦の固定 を義務付けられていませんでしたが、

この法改正により 瓦”すべて”を固定する事 が義務付けられます。

風に対する瓦屋根の強度を上げ、風災害を減らし、より安全な瓦屋根にします。

簡単に説明しますと・・・

「車のシートベルト、後部座席も義務化されています」

と言う事と同じなのです!

例えば…

車も、前の席だけシートベルトをしていても、

後部座席の人もしなければ、後ろの席の人はもちろん、

前の席の人が更に危ないですよね!

全ての瓦を留める事により、瓦が飛んで雨漏り、さらに、飛んだ瓦で近隣に被害が及ぶことが大幅に低減されます。

ちなみに・・・

この診断は “かわらぶき技能士” か “瓦屋根工事技士” しか出来ません。

弊社社長は両方とも取得しています♪

 瓦の屋根のお宅や、そうでないお宅も、

屋根のプロ「名倉ルーフ」に一度お問合せください!

点検は無料となっております♪

屋根のことなら屋根のプロ

「名倉ルーフ」にお任せ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です